ビューティーオープナーがくすみにも有効か発生原因から徹底調査!

ビューティーオープナーはくすみにも効果てきめんか成り立ちから分析してみました

【最新情報】

 

ビューティーオープナーの注文多数のため、キャンペーン終了間近!

 

初回65%OFF&3つのお試しサンプルつきは公式サイトだけ!

 

>>すぐに初回65%OFFで始められる公式サイトを見る

 

 

肌のくすみって気になりますよね。

 

この「くすみ」にビューティーオープナーは効くのでしょうか。

 

実は、ビューティーオープナーは、肌のくすみにも確かな効きめがあることが確認できました。

 

なぜ肌のくすみは起きるの?

 

化粧品のCMなどで、よく「肌のくすみ」って聞きますよね。

 

「くすみ」を簡単に言うと、 肌の色が暗く沈んで見え、透明感がない状態のこと。

 

・みずみずしさがない。

 

・元気がない。

 

・疲れて見える。

 

・ハリ・ツヤがない。

 

・老けて見える。

 

これらの状態も全て「くすみ」のせいかもしれません。

 

「肌のくすみ」の原因は、主に3つ。

 

くすみの原因@「古い角質層」

 

肌の表面が古くなった角質層に覆われてしまい、くすんで見えるのです。

 

本来、角質層は新しい角質層に押し上げられてどんどん剥がれ落ちるものですが、 肌が乾燥し保湿力が落ちるとそのまま残ってしまう場合があります。

 

本来なら剥がれ落ち、新しい角質層が現れなければならないにも関わらず、古い角質層に覆われているため、肌全体にツヤがなく疲れて見えてしまうのです。

 

くすみの原因A「血行が悪い」

 

ストレスを感じたり、冷え性などにより血の巡りが悪くなると、当然血色の悪い青ざめているような暗いトーンのお肌になります。

 

血の巡りは角質層の代謝にも影響するため、先ほどの古い角質層が剥がれ落ちずに残ってしまうという問題も起こりやすくなります。

 

そして、血行が悪いと目の下にクマもできやすくなります。

 

クマが出来ると更に疲労感漂う老けた印象になってしまいますよね。

 

くすみの原因B「脂質や糖質の摂りすぎ」

 

肌が黄色く見えるのは、脂質や糖質の摂りすぎが原因になっていることがあります。

 

体の中で、脂質や糖質などがタンパク質と結びつくと、カルボニル化や糖化といった現象が起こり、肌が黄ばんで見えてしまうのです。

 

また、紫外線やストレス、加齢、喫煙などでも、肌が黄ばんでしまうことがあります。

 

肌が黄ばんでいると、透明感が感じられず、不健康で老けた印象となってしまいますよね。

 

ビューティーオープナーは肌のくすみにどうして良いの?

 

先ほどご紹介した通り、「肌のくすみ」の原因はさまざまですが、どのタイプのくすみも改善するためには、肌の新陳代謝を高め、古い角質を取り除く事が重要です。

 

ビューティーオープナーにはV型コラーゲンの生成を助ける卵殻膜エキスが配合されています。

 

そして、この卵殻膜には「L-システイン」が含まれていますが、これが肌の弾力やハリを保つためにとても大切な成分なのです。

 

L-システインには、シミやそばかす、黒ずみなどの原因となる、メラニンの過剰な生成を抑える働きがあります。

 

また、既に出来てしまったメラニンまで、代謝を促して排出してくれるので、肌のくすみに大きな効果が期待できるのです。

 

つまり、肌のターンオーバーを促し、メラニンの生成の抑制、排出までもを、卵殻膜エキスに含まれる「L-システイン」が行ってくれるので、くすみが改善できるんですね。

 

ビューティーオープナーの効果をアップさせるには?

 

ビューティーオープナーを使用するときには、美白効果のある化粧水と併用するのもオススメです。

 

ビューティーオープナーはブースターとして使用しても優秀なのです。

 

化粧水の前に使えば、化粧水の浸透を助けてくれます。

 

相乗効果が期待できるので、肌のくすみを早く解消したい人にオススメというわけです。

 

くすみ対策の強い味方、ビューティーオープナー。

 

効果はご紹介した通りです。

 

肌のくすみについてもビューティーオープナーは十分に改善されることが期待できますよね。

 

次のリンク先にビューティーオープナーの店舗情報や私のレビューをまとめてありますので、よかったら一読くださいね。

 

 

.