ビューティーオープナーが妊娠中や授乳中の女性も使えるか徹底確認!

ビューティーオープナーは妊娠中や授乳中の女性がケアしても問題ないか調べました

【最新情報】

 

ビューティーオープナーの注文多数のため、キャンペーン終了間近!

 

初回65%OFF&3つのお試しサンプルつきは公式サイトだけ!

 

>>すぐに初回65%OFFで始められる公式サイトを見る

 

 

一般に女性はスキンケアに気を使うものです。

 

まして、妊娠していたり、赤ちゃんに授乳中のお母さんともなれば、さらにスキンケアに気を使うことでしょう。

 

さて、女性に人気のビューティーオープナーですが、はたして妊婦さんや、授乳中のお母さんが使っても大丈夫なのでしょうか。

 

結論を先に言いますと、ビューティーオープナーは、妊娠中や授乳中でも使用してかまいません

 

というのも、ビューティーオープナーはサプリメントのように口から飲むものではなく、肌につけるものなので、影響はないのです。

 

ただ、妊婦さんや授乳中のお母さんは体質がそれまでと変わることがありますし、肌荒れもしやすいかもしれません。

 

そういったかたが初めてビューティーオープナーを試してみるのはちょっと勇気がいるかもしれません。

 

ビューティーオープナーの販売元であるオージオに聞いた話ですと、ビューティーオープナーは、合成着色料や合成香料等の添加物を使っていないんですね。

 

しかも、国際規格にのっとった工場で製造されていますから、安心してほしい、ということでした。

 

また、妊婦さん、授乳中のお母さんがお試しになってみて、万が一肌に合わなかったら、定期コースの一時休止制度がありますから、あまり心配しなくてもよいでしょう。

 

ビューティーオープナーで不安な成分はあるか

 

ビューティーオープナーに含まれているのは、刺激の少ない美容成分がほとんどです。

 

副作用の心配な医薬品や、それに類する強い成分は入っていません。

 

ですから、ビューティーオープナーは肌にやさしい美容液なのです。

 

それでも、あえてあげるとするなら、「カンゾウ根エキス」「BG」「ペンチレングリコール」の3つの成分でしょうか。

 

「カンゾウ根エキス」は、過剰に内服すると副作用が生じる場合があります。

 

しかし、肌に付ける場合は、なにしろベビーローションにさえ使われているくらいですから、おだやかで安心できる成分だと言えます。

 

「BG」と「ペンチレングリコール」は、肌の保湿効果が非常に高い成分です。

 

化学的には多価アルコール類に属します。

 

ただし、毒性の強いパラベンとは異なり、気にするような毒性はありません。

 

それでも、よほど敏感な肌のかたは心配かもしれませんから、まずはパッチテストをして、それから使うようにしてもよいでしょう。

 

少しでも不安を感じるかたは、オージオの美容相談に問い合わせてみてください。

 

まずは店舗情報のチェックから。

 

妊娠しているかたや、授乳中のお母さんでも、卵殻膜美容液のビューティーオープナーを使えるということがおわかりいただけたでしょうか。

 

次のリンク先にビューティーオープナーの店舗情報や私のレビューをまとめてありますので、よかったら一読くださいね。

 

 

.